最近はやりのヤーコンを使ったレシピを紹介。食感を生かしてフライドポテトにすると美味しくいただける。

ヤーコンの食べ方は農家のレシピを参考に!
ヤーコンの食べ方は農家のレシピを参考に!

ヤーコンでフライドポテトレシピ

最近、ヤーコンというイモをよく見かけるようになりました。食感がシャキシャキで味は淡泊。日本人の舌になじむのが人気の理由でしょうか。私もスーパーで見かけると、ときどき買ってはあれこれとレシピを試しています。イモの一種ですので、基本的には他のイモ料理と同じような使い方が失敗しないコツです。揚げてもいいし炒めてもいい。あまり煮込み料理のイメージがないのはジャガイモや里芋のようにホクホク感がないからでしょうか。どちらかといえば山芋のような調理法が合うのだと思います。

私のおすすめレシピはヤーコンのフライドポテトです。シンプルな料理ですが、その食感も十分に生かされ、とても美味しくいただけます。作り方もシンプル。まずヤーコンを5mm〜1cm角くらいに千切り。水でさらし、水気をキッチンペーパーなどでよくふき取ってください。そしてそれに小麦粉をまぶし、あとは揚げるだけです。まさにフライドポテトの要領。ファストフード店のようにラードで揚げられればコクがすごく出るのでしょうが、なかなか家ではそういうわけにはいきません。代わりに私はサラダ油にごま油を足したもので揚げています。これでも十分にコクが出ます。最後に味付け。塩をパラパラとかけるのが基本ですが、ここも工夫の余地がありですね。やはりファストフードをお手本に塩に他の粉上の調味料を混ぜると美味しさの幅が広がります。家で使いやすいのはノリでしょうか。お好み焼き用のものをかけるととても美味しいです。ぜひ試してみてください。