生でも食べられるヤーコンのようですが、私は火を通したレシピが好きです。便秘も治るので今年の秋ももりもり!

ヤーコンの食べ方は農家のレシピを参考に!
ヤーコンの食べ方は農家のレシピを参考に!

ヤーコンは生より炒め&揚げが美味のレシピ紹介

ヤーコンといえば健康野菜ですね。何故か、お店にヤーコンが出回らないので、なかなか調理することもありませんが、子供の塾の先生がヤーコンを育てていて、秋ころになったらヤーコンをいただいて、家族で食べています。

うちで人気レシピはなのは、ヤーコン炒めです。砂糖、醤油、みりんで味を付けますが、ちょっと煮込み炒めのような感じで作ると、サクサクして味もしみててとっても美味しいです。豚肉とピーマン、人参を入れても彩が豊かで食欲をそそりますね。子供が喜んでくれるレシピでもあり、私も便秘が解消されるので気に入っています。次に人気なのは、天ぷらです。さつまいもの天ぷらに見えるのですが、ホクホクではなくサクサクとした食感が特徴です。これも子供に人気で、作ったそばからすぐなくなってしまいます。生でも食べられると聞いたことがあったのでやってみました。確かに、食べられないことはありませんが、やはり火を通したほうが私は好きです。生のヤーコンをサラダ感覚で食卓に出すというより食材を切っている時に、つまみ食いをする程度が美味しく感じられますね。食感もシャキっとしていて、味の薄い梨のような感じがします。便秘によい野菜ということで好んで食べますが、確かにその通り。こんなにすぐ効果が出る野菜は他にはないでしょうね。夜ヤーコンを食べたら、必ず翌朝は綺麗な便がでます。1日食べたら、快便が2日は続きます。まもなくヤーコンシーズン到来。今年もしっかり食べて便秘とさよならしたいと思います。

食品・飲料でも話題のワード、調べるならココがイチオシです