栄養価が高く、生活習慣病を改善すると言われているヤーコンを使った、簡単でおいしいレシピを紹介します。

ヤーコンの食べ方は農家のレシピを参考に!
ヤーコンの食べ方は農家のレシピを参考に!

ヤーコンを使ったレシピ

ヤーコンには、フラクトオリゴ糖、ポリフェノール、ミネラル、カルシウム、食物繊維などが豊富に含まれており、整腸作用やがん予防、高血圧の改善など、健康にとって大きな効果を発揮する野菜です。あまり馴染みのない野菜ですが、生活習慣病を改善する効果があることから、積極的に摂取することが推奨されています。このようなヤーコンをおいしく食べるために、いくつかレシピをご紹介しましょう。

まずは、ヤーコンのきんぴらです。ヤーコンの皮をむき、短冊切りにして水にさらしておきます。にんじんも短冊切りにします。次に、ごま油と唐辛子を熱したフライパンに入れて、ヤーコンとニンジンを炒めます。ヤーコンが透明になったら、お酒を加えて煮たたせ、砂糖と醤油を入れて汁気がなくなるまで煮ます。最後に、みりんを入れ、汁気がなくなるまで炒めた後、ゴマを振って出来上がりです。しゃきしゃきと歯ごたえも良く、ごぼうに負けないぐらいのおいしさです。

次のレシピは、ヤーコンのサラダです。ヤーコンを千切りにして、酢水にさらしておきます。ニンジンを千切りにして、レンジで40秒ほど加熱します。ボウルに酢水を切ったヤーコン、ニンジン、ほぐしたカニカマ、コーンを入れ、マヨネーズとすりごまと牛乳を混ぜたドレッシングで和えて出来上がりです。ヤーコンの甘さとマヨネーズのコンビネーションがおいしいサラダです。甘いので、小さな子供でも喜んで食べられるサラダです。